オークションの配列業務を
やっています!

SS_7748212538507

配列業務って聞きなれない言葉ですが、私達の主な仕事は「車両配列」です。

オークション会場には様々な車両が入庫してきます。自走不可な車や農業用の耕耘機のパーツ、トラックや一般車が主な車種です。敷地内に多いときは3000台以上の車が入庫します。

一日の流れ

STEP 1

SS_7748212699002

小山会場に隣接した場所に約20,000坪の出品ヤード内で配置場所に車を移動します。油圧ショベル、ブルドーザー、クローラクレーン等の中古建機は雨に濡れないよう車庫の中に配置します。

次へ

STEP 2

SS_7748233265231

出品車両を敷地内から撮影場所に移動します。撮影は自動カメラで撮影を行うので手作業で1台1台撮影を行うのではなく流れ作業で行います。撮影場所に車両を停車させると自動で撮影されますが車に大きさ等で車両の停車位置がズレてしまうと上手く撮影ができない為細心の注意が必要です。

撮影者はPCを見ながら車両が上下、左右からきちんと撮影されているか確認を行います。多いときでは1日で300台以上の撮影を行います。

次へ

STEP 3

SS_7748214377002

農業機械などは自動撮影が出来ない為手作業での撮影を行います。パーツのみのオークションも行われる為1つ1つの撮影となります。農業機械のオークションはアライオートオークションでの出品が国内で最大級の為多くのパーツや農業機械が入庫してきます。